あいうえおネットビジネス

ネットビジネスを独自の目線で解説

仮想通貨「TRON」の将来性、今後の動きは!?

 

f:id:rrrcosmoss:20190808112352p:plain



TRONとは

TRONは、デジタルコンテンツを利用した分散型のプラットフォームです。また、TORNは世界最大級のブロックチェーンベースのオペレーティングシステムです。

 

 

TRON基本情報

取扱国内取引所:なし

国外取引所:Binance

 

公式サイトhttps://tron.network/

公式Twitterhttps://twitter.com/Tronfoundation?lang=ja

公式Facebookhttps://www.facebook.com/tronfoundation/

 

通貨名:TRON(トロン)

通貨単位:TRX

発行上限:1000億枚

時価総額:約6000億円

発行時期:2017年8月

開発者Justin Sun(CEO)

 

TRONは、Bitchin、Ethereum、EOS、Qtumなどのパブリックブロックチェーンスマートコントラクトを含む様々な種類のブロックチェーンネットワークとスマートコントラクトシステムをサポートし、開発者にマルチプロトコルを提供します。そのため、データの公開が自由かつ所有することが可能となります。

 

インターネットの普及によってFacebookなどのSNSや、YouTubeなどのサービスが隆盛し、エンターテインメント産業の構造は変わりつつあります。新たなエンターテインメント状況の中でキーとなるのは、個人のクリエイターによる発信でしょう。

 

そこでTRONは、個人クリエイターが大企業による影響を受けることなく、クリエーターのアウトプットに対して、正当な評価をされる環境が必要であると考えています。その環境を実現するためのマイルストーンを使用するにあたって、不明確な点は現在多少あるものの、TRONの構想が実現すれば、個人クリエイターが自ら資金を集めて開発を進められることとなり、活動の幅や可能性はぐんと広がる事でしょう。

 

TRONは2017年9月にICOが実施され、約30分で完売した超人気の中国通貨銘柄です。 エンターテイメントに特化しており、コミュニティが非常に活発で、取引所に上場後も話題を欠かない通貨の一つとして注目を集めています。

 

そしてTRONは、世界中にあるデジタルのエンターテイメント(音楽、写真、動画、アニメなど)を自由にアップロードすることができるシステム構築を目指しています。

 

最終的には ゲーム内における課金やゲーム内の通貨としてのやり取りができるようになる事を目標として掲げています。

 

また、TRONブロックチェーンの技術を使うことにより、従来のように誰かの管理ではなく、確実に実行するための規定を守る為によってデジタルコンテンツを保護しているだけでなく、クリエイティブでエンターテーメントなデジタルコンテンツを多くの人に提供することを目的としていて、利益を得ることではないとしています。



TRONの通貨「TRX」

TRONはプラットフォームの名称で、TRONの中で使われる通貨はTRXです。ユーザーは、TRXを消費することで、TP(TRON Power)を購入することが出来ます。

このTPがプラットフォーム内で使われるポイントとなります。

 

元々TRONは、イーサリアムブロックチェーン上につくられたトークンでした。

しかし、2018年6月25日にメインネットへの移行を発表したことで、今後は独自のネットワークで動く通貨へと生まれ変わりました。

 

ブロックチェーンと分散型ストレージ技術を用いることで、それぞれのユーザーは、データを自由に公開したり、保管することが出来るようになり 、デジタル資産の流通、取引がユーザーに委ねられます。



TRONの安全性

TRONシンガポールの「Tron財団」というチームによって開発されています。

Tron財団は、「公正でオープンなネットワークの運用」を目的にしている非営利組織で、ACRAというシンガポールの企業規制当局の承認を得て設立されています。

実際に、TRON財団はTRONのネットワーク内に1000個のアドレスを利用して管理し資産を分散させることで、一つのアドレスがハッキングされたとしても問題ないようにしています。

とても信頼性のある安定した財団であると言えます。




TRONの特徴

f:id:rrrcosmoss:20190808112418p:plain

(引用 https://www.facebook.com/tronfoundation/)

 

TRONの認証システム POW/POS

TRONのPOS承認システムの導入は、3段階のストラテジーに分かれています。



①  Kafka-based technology system

中央集権的なコンセンサスメカニズムを実装します。この段階ではシステムの問題点をデバッグし、動作機能を調えます。

 

② Raft-based distributed consensus mechanism

分散型コンセンサスメカニズムを実装します。中央集権型システムからの離脱と、分散型システムへの飛躍が試みられます。

 

③ POS承認システムを実装

POS承認システムを実装する段階です。合わせてビザンティンフォールトトレランス問題を克服した承認システムの実現をも目指します。ホワイトペーパーではPOSとPOWの互換性を目指すシステムであることもほのめかされています。具体的な技術的解決や構想については示されていませんが、ここではひとまず、示唆された承認システムとしてPOWとPOSの双方をあげています。



TRONの技術

①高スプレット

高スプレットはTRONのTPSを向上することで、実現できています。TRONはTPSはビットコインイーサリアムに声、日常的に使える実用的なレベルに達しています。

 

②高スケーラビリティ

TRONの高スケーラビリティと高効率的なスマートコント楽により、アプリは様々な方法でTRONにデプロイできます。また、TROは多数のユーザーをサポートできます。

 

③高可用性

TORNはより信頼性の高いネットワーク構造とユーザー資産、固有価値を装備しているのに加え、より高い水神の分散型コンセンサスも加え、最適化された報酬分配メカニズムを構築します。



トロンウォレット

2018年8月、トロンウォレットのAndroid版、iOS版がリリースされました。

 

このウォレットでは、TRXの管理ができることはもちろん、TRXの送金手数料が無料になるそうです。

ウォレットはウェブ、モバイル、パソコンで利用することが可能です。





TRON有名企業との提携

f:id:rrrcosmoss:20190808112451p:plain

TRONは多くの世界的有名企業との提携が決まっています。例えば、Bitmain社は中国最大級のマイニング企業で、 今後技術的なサポートのみならず、マーケティングの面でも相乗効果を生み出すことを期待できます 。

 

また、アリババと連携する噂も浮上しています。アリババというのは、Amazonと並ぶ世界2第オンラインショップですが、アリババでの決済サービスに将来的にTRONが利用できるようになるといわれています。もしこれが実現すれば、TRONの需要は上がり、価格の上昇はかなり期待できるでしょう。

 

他にも、MLG Blocichainとも提携しています。日本ではあまり馴染みがありませんが、世界中で活動しているグローバルブロックチェーンの開発およびコンサルティングをしている会社です。ブロックチェーンを取り扱う企業のコンサルをしていて、数々のICOをサポートしてきており、仮想通貨関連のコミュニティに関してはとても強いといえます。そんな企業と提携していることはICOを取り扱うTRONにとってとても心強いことだといえるでしょう。




TRONの将来性

f:id:rrrcosmoss:20190808112519p:plain

最終的にはTRONのプラットフォームで様々なアプリケーションを稼働させることが目指されています。この目標に対し、TRONには2025年を目処としたロードマップが設定されています。

 

エクソダス

「オデッセイ」

「グレート・ボヤージュ」

「アポロ」

スター・トレック

「エターニティ」

という壮大な名称が付された 6段階のステップが表示されているようです。

 

① “エクソダス” 2017年8月~2018年12月

P2Pや分散型コンテンツモデルを通してユーザが自由にデータをアップロードし、蓄積し、配布できるメカニズムを調えるステージです。

 

② “オデッセイ” 2019年1月~2020年6月

クリエイターがTRONのプラットフォームを使いたいと思えるインセンティブを調えます。Google PlayApp Storeのような中央集権的プラットフォームを介在させた場合のような高額の手数料なしに、クリエイターに適正なリターンを約束する報酬システムの構築がこれにあたります。

 

③ “グレート・ボヤージュ” 2020年7月~2021年7月

TRONシステムの管理に関する問題解決にあたるステージのようです。

 

④“アポロ” 2021年8月~2023年3月

TRONを利用するクリエイターによるトークンの発行と、その実用化のための問題解決にあたるステージです。分散型のシステムにおいては、中央管理者がトークンの価値を管理するわけではありません。混乱なくして個々人のトークンがきちんとその価値を反映した取引ができる仕組みが必要となります。

 

⑤ “スター・トレック” 2023年4月~2025年9月

分散型システムによるオンラインゲームのプラットフォームが実用化する段階です。

 

⑥“エターニティ” 2023年4月~2025年9月

ゲーム開発のためのクラウドファンディングなど、開設されたコンテンツをさらに発展させるための仕組みも含め、オンラインゲームのプラットフォームが動き出す段階です。

 

最終段階としてオンラインゲームのプラットフォームを実用化していく“スター・トレック”“エターニティ”の2段階は同時に進められる予定のようです

 

6つのステージが10年間にわたり計画されているという事で、とても長期的な計画ではありますが、計画が前倒しになって着々と進められているということもあり、非常に期待が持てます。

 

TRONの実用化が広まれば、今までインターネット上で埋もれてしまっていたクリエーターも多くの人の目に留まり、クリエイターがしたいことに集中し、利益を得ることが出来、新しいクリエーターを応援する社会が出来上がります。

 

上場する取引所の拡大、有名企業との提携などその成長はすさまじく、将来性は高いと言えるでしょう。

今後のTRONの動きに注目、期待していきたいですね。




ビリオネアへの道を進め!壮大なプロジェクト「ビリオネアキャッスル」に迫る

f:id:rrrcosmoss:20190712100836p:plain
引用:http://billionaire-castle.com/



ビリオネアキャッスルの発足人であり

「リアルドラゴン桜」と呼ばれる泉忠司氏。

f:id:rrrcosmoss:20190604102222p:plain

(引用 http://izumi-tadashi.net/profile.html)



投資やネットビジネスに少しでも触れたことがある人にとっては非常に有名な方です。

 

高校生当時の偏差値は30しかなかった泉忠司氏は、

独学で勉強してわずか半年後に全国模試1位を獲得。

 

この経緯から「リアルドラゴン桜」とも呼ばれています。

その後は世界屈指の名門大学「ケンブリッジ大学」に留学しています。

 

現在は青山学院大学日本大学国士舘大学で教壇に立ち、

多くの生徒に、他では受けられない講義の価値を提供。

「カリスマ大学講師」などとも呼ばれています。

 

他では真似できない天才のひとりと言っても過言ではありません。



ベストセラー作家

f:id:rrrcosmoss:20190604102017p:plain



(引用 http://izumi-tadashi.net/profile.html)



また、著書も数多く出版しており、その数は50冊以上です。

まさにベストセラー作家と言えましょう。

 

とくに、大学受験生向けの参考書として発行された、

「歌って覚える英文法完全制覇」

「歌って覚える英熟語完全制覇 」

泉忠司の合格日記 偏差値30から、たった半年で全国1位をとった僕の勉強法 」

泉忠司の完全制覇シリーズ」

など大学受験参考書シリーズが大人気に。

これまでと違ったアプローチで数多くの受験生を救ってきました。

 

f:id:rrrcosmoss:20190712100734p:plain

世界一分かりやすい英語参考書。

「理解したうえでの例文暗記こそが英語習得の最短距離」

と語る泉忠司の英語学習のノウハウが出し惜しみなく凝縮されている。

(引用 http://izumi-tadashi.net/publication.html)



ビジネス著書も

「バカとブスこそ金稼げ!」

「魚の釣り方は自分で考えろ」

「コンフィデンスシンキング~成功のための7つの絶対原則~」

などが様々なランキングで1位に。

 

f:id:rrrcosmoss:20190712100707p:plain

「コンフィデンス・シンキング」は、自分を成功へと導く、包括的な思考法である。

「自信」「解釈」「目標」「分析」「戦略」「行動」「展望」と、

考え方から行動までを順を追って、

具体例をふんだんに交えつつわかりやすく解説する。

新しいことを始めたい人、なかなか一歩が踏み出せない人、

 

今の仕事に満足していない人、自分自身に満足していない人、真の成功を手に入れたい人……

そういう人には必読の1冊。

(引用 http://izumi-tadashi.net/publication.html)

 

f:id:rrrcosmoss:20190712100617p:plain
変化の速い現代社会においては、今日釣れた魚が、

明日も同じ方法で釣れるとは限りません。

 

こういう時代を生き抜くためにもっとも必要なのは、

「自分で考える力」を養うことです。

□誰も思いつかない斬新な企画を出したい

□やりたいことを実現できるようになりたい

□周囲から高く評価される実力を身につけたい

 

そんな方々に必要不可欠な武器となる、

「魚の釣り方を自分で考える方法」を指南します!

(引用 http://izumi-tadashi.net/publication.html)



ビジネス著書や、受験参考書だけではなく、

恋愛小説の「クロスロード」はシリーズ100万部のベストセラーに。

f:id:rrrcosmoss:20190712100545p:plain

恋愛学の解説付きの“恋に効く小説”として、連載当初より大きな話題に。

小説から誕生したオリジナルネックレスや香水も大ヒット。

(引用 http://izumi-tadashi.net/publication.html)


発行部数も累計350万部を超える人気作家といえるでしょう。

クロスメディア時代の寵児

f:id:rrrcosmoss:20190712100442p:plain

(引用 http://izumi-tadashi.net/profile.html#a-01)

 

既存のジャンルにとらわれない斬新な企画を次々とプロデュースすることから

クロスメディア時代の寵児」との異名も持っています。

映像・ミュージカル・プロレス・書籍などを融合した総合エンターテインメント

「ラブ&ハッスル」

アラフォー100名によるアイドルユニット「サムライローズ

泉忠司×河村隆一による音楽と小説のコラボレーション「抱きしめて」

(小説:徳間書店、音楽:avex)などは大きな話題に。

近年では飲食店やリラクゼーションサロンなどの店舗プロデュースも幅広く手がけています。

 

その活躍の場は数えきれないほどです。

 

泉忠司氏はこの様々な自身の活動を「ボーダレス」と話しています。

縦にも横にも区切らない。それがボーダレスです。

 

構想8年ー泉忠司、最後のプロジェクト

そんな泉忠司氏が昨年度あるプロジェクトを発足しました。

それが「ビリオネアキャッスル」です。

 

f:id:rrrcosmoss:20190604101818p:plain

僕が約8年前から構想していたあるプログラムを、ついに公開する日がやってきました。

このプログラムでは資産数千億の僕が、これまで培ってきた全てのノウハウと

最上位の情報を余すことなく公開します。

このプロジェクトが僕が手掛ける最後のプロジェクトです。

莫大な、想像もつかないほどの利益を手に入れてください。

ビリオネアキャッスルは参加者全員に10億円を約束する

引用:http://billionaire-castle.com/

 

 

「ビリオネアキャッスル」と呼ばれる謎に包まれたプロジェクト。

なんと、参加者を10億円稼がせる目的で動いているみたいです。

 

では、その仕組みは一体?

実態を明かしていきたいと思います。

 

ズバリ「泉忠司の真似をして、泉忠司氏になればいい」というものなのです。

 

 成功者を真似ることこそ、成功者になるための近道という考えなのでしょうか。

真似ると言っても容姿や服装などのはなしではありません。

 

 ビリオネアキャッスルに参加すれば泉忠司になれる

プロジェクトの概要を紹介する動画の中で、泉忠司氏はこう語っています。

 

 僕と同じタイミングで、

・僕と同じ仮想通貨をあなたが入手していれば…

・僕と同じ手法で起業していれば…

・僕と同じ銘柄の株を入手していれば…

・僕と同じように資産運用できていれば…

あなたは今頃、僕と同じようなビリオネアになっているはず。

 

ビリオネアキャッスルはまさにそれを実現すべく動き出したプロジェクトというわけです。

 

このプロジェクトに参加すると、泉忠司氏から直接情報が発信されます。

その情報は泉忠司氏いわく、時流を企てる層から仕入れるのだといいます。

 

そもそもこの世の中には、

 

①時流を企てる層

②時流を創る層

③時流に乗る層

④時流に飲み込まれる層

 

この4つが存在しており、泉忠司氏は「時流を企てる層」と密接な関係がある

「時流を創る層」に属しているそうです。

 

時流を創る層に属するということは、仕掛けが完全にわかっている状態、

すなわち時流の半歩手前でその情報を得ることができ、動き出せるというメリットがあります。

だから何事も損をせず、最大限の利益が出せる状態で投資やビジネスを行なえるというわけです。

 

泉忠司氏はかつて仮想通貨のADA(エイダ)コインやNOAH(ノア)コインなどをプロモーションしていました。

販売を仕掛ける側として動き、時流を創るを実現していたわけです。

 

そんな「時流を企てる層」からの最新の情報を得ることができる泉忠司氏が始めたビリオネアキャッスル。

この最新の情報を世の中に出る前にプロジェクトの参加者は泉忠司氏から得ることができます。

 

つまり、一般人が情報を仕入れられる状態になる前に、

泉忠司氏が購入する仮想通貨や株を同じように購入し、

まったく同等の利益を得ようという企画なわけです。

 

確かに理にかなっていますし、

投資やネットビジネスはセンスも必要です。

 

独学、自分流で失敗するよりも成功者についていくというほうが、

勝率や再現性も高く、実際にお金を稼げることは目に見えています。

 

今回の「ビリオネアキャッスル」はそれ「泉忠司完全模倣」

これができる、この上ないチャンスと言えます。

 

故に、10億円を稼ぐことができるという内容に関しても、信憑性が増します。

実際にビリオネアキャッスルは2018年10月から募集を開始し

参加者収益は既に3兆円を超えと、圧倒的な数字が出ています。

泉忠司氏が今後どのような情報を発信していくのか、

ビリオネアキャッスルがどう動いていくのかは

ぜひご自身の目で確かめてみてください。



泉忠司氏が発信したいこと

f:id:rrrcosmoss:20190712100333j:plain

(引用 http://izumi-tadashi.net/profile.html)

 

泉忠司氏はこう語っています。

 

「やりたいことをやる」

「欲しいものを手に入れる」

「なりたい自分になる」

人間には誰にでも「願い」があります。

 

それを叶えることに躊躇する必要はありません。

どんな願いでも絶対に叶います。

達成できないのは、

あなたに能力がないからではありません。

 

達成できない理由があるだけです。達成する方法を学んでいないだけです。

本当にやりたいことを実現するなら、絶対に言ってはならない言葉があります。

 

「無理」

そう思った瞬間、自分の願いを自分自身が壊しています。

 

絶対的な自信を持ってください。

根拠は不要です。

放っておいても後からついてきますから。

 

そして、本当にやりたいことを実現するなら、

絶対に言い訳にしてはいけないことが2つあります。

 

「お金がない」

「時間がない」

 

そう思った瞬間、「自分ができないということ」「自分がやらないということ」を

いとも簡単に自分の中で納得させてしまいます。

 

だから「できない」のです。

だから「願い」が叶わないのです。

 

「お金がない」ということは、単に今の自分にお金を生み出す力が備わっていないだけのこと。

どこかで変えなければ、ずっと変わりません。

 

僕はとんでもなく貧乏な家庭に生まれ育ちましたが、

「願い」はすべて叶えてきました。「お金がない」ことは「だからこそやるしかない!」と考えれば、脳がお金を生み出す方法を考え始めます。

 

「時間がない」ということも同じです。「だからこそやる!」と考えることで、

瞬間的には目先の自由な時間が減って辛いかもしれませんが、そうすることで、

すぐに脳が時間の作り方を考え始めます。

 

目先の利益にとらわれず、時間とお金と労力を先行投資できるかどうかは、

「願い」を叶えられるか、叶えられないかの大きな分かれ目になります。

 

時間とお金と労力を先行投資すればするほど成長は早いので、

結果的に大きな利益につながるのです。

 

あなたの「願い」は必ず叶います。

あなたの「限界」は必ず超えられます。

 

現状に妥協しながら緩やかに下ってゆく人生も悪くはありませんが、

パッション(情熱)とミッション(使命)を胸に抱き、楽しく最高の人生を生きましょう。

 

あなたの人生は輝きます。 そして、輝く大人が増えれば

子どもたちが輝き、日本の未来も、世界の未来も輝くのです!

(引用 http://izumi-tadashi.net/profile.html)



泉忠司氏は自身の利益ではなく

プロジェクト参加者の成功だけではなく、

日本の未来、世界の未来を輝かしいものにしようとメッセージを発しています。

 

目先の出来事にとらわれず、もっともっと先を考えたときに

ネットビジネスライフだけでなく、あなたの人生にとっても

ビリオネアキャッスルが必要となってくるでしょう。

 

ぜひ、あなたも体感してみてください。

http://billionaire-castle.com/

 



【仮想通貨】ペーパーウォレットとは?

f:id:rrrcosmoss:20190711101815p:plain



仮想通貨は手に取れない電子上の仕組み。

「目に見えない」こうなると何となく不安になるのが人間というものです。

また、2018年1月26日にはコインチェックの事件もあり、仮想通貨のセキュリティはどうなっているのか、あるいは取引所は信用置けないと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は仮想通貨のお財布をなんと現実の紙にしてしまう技術、ペーパーウォレットについてみていきます。

お金とセキュリティの問題は切っても切り離せないもの。

ぜひ最後まで読んでくださいね。



 

ウォレットについて

まずは、ウォレットについてみていきましょう。

ウォレットとは、個々人の仮想通貨を入れているお財布です。

このお財布の形は、インターネット上にあったり、個人のパソコンの中にあったり、専用の機械の中にあったりと様々ですが、今回ご紹介するウォレットをペーパー。すなわち紙に印字できるウォレットです。

 

 

ペーパーウォレットとは何か?

ペーパーウォレットとは、「ビットコインアドレス」と「秘密鍵」のどちらも紙に印字してしまうウォレットです。

このウォレットを作ってしまえば、印字された紙が盗まれない限り、誰もウォレットに触れることはできません。

取引所がハッキングを受けても、自分のパソコンがウィルスに感染しても、仮想通貨のウォレットは守ることが出来ます。

 

 

ペーパーウォレットの作り方

ペーパーウォレットの作り方は5つの手順で出来上がっています。

 

① 安全なパソコンやプリンターといった機械を用意する

② ペーパーウォレット作成ソフトをダウンロードなどで手に入れる

③ パソコンをいったんインターネットから切断し、ペーパーウォレット作成ソフトでビットコインアドレスを作成する

④ 印刷する

⑤ インターネットにつなぎ、プリントアウトしたアドレスに仮想通貨を送る

 

これで、2つのQRコードが印字された紙、ペーパーウォレットが作成されました。

ちなみに、このペーパーウォレットに保存された仮想通貨を取引などに使いたい場合は、一度取引所のホットウォレットなどに仮想通貨を移動させる必要があります。

ペーパーウォレットはまさに銀行通帳のようなものだと考えることが出来るのではないでしょうか。

 

 

ペーパーウォレットは安全なのか

f:id:rrrcosmoss:20190711101956p:plain

ペーパーウォレットは、完全にオフライン、つまりインターネットとは関係ない状態で保存されているため、サイバー攻撃などには非常に強い存在であるといえるでしょう。

しかし、一方でペーパーウォレットならではのリスクがあります。

それは、失くしてしまうリスクと破損してしまうリスクです。

引っ越しなどをたびたびおこなったため、ペーパーウォレットそのものがどこかに行ってしまった・・・という場合があります。

このとき作成した「ビットコインアドレス」と「秘密鍵」思い出せないと、ウォレットに入っていた仮想通貨は復活させるのが非常に困難となるでしょう。

また、紙に印字された数字やアルファベットが、水にぬれるなどでインクが滲んでしまったり破れてしまったりして、読めなくなってしまうというリスクが破損してしまうリスクです。

これらのリスクはほかのウォレットではなかなか発生しないリスクであり、紙ならではのものといえるでしょう。

 

 

 

安全に管理してリスクは分散させよう

仮想通貨の管理はお金の管理と一緒。

つまり、1つの強固なセキュリティ方法に固執することなく、様々なセキュリティ方法を活用してリスクを分散させるのが最もよさそうです。

結果的に仮想通貨のセキュリティだけでなく技術そのものの知識も増えるため、有利な取引が出来るかもしれません。

仮想通貨はまだまだ新しい技術のため、周辺知識を身に着けていくことで仮想通貨のセキュリティ対策という点だけでなく、有利な取引や積極的な取引が可能になることがあるのです。



 

その他のウォレット

f:id:rrrcosmoss:20190711102023p:plain

①ウェブウォレット

インターネット上に作成されるウォレットのことで、 サイト運営元のサーバー内で仮想通貨を管理するウォレットを指します。「取引所ウォレット」もこの「ウェブウォレット」の1つになります。

利便性の高さが特徴で、 インターネットが繋がればいつでも取引を行うことが出来ます。また、セキュリティ面は管理者に一任されるため、どこのサービスを選ぶかが重要になります。

 

<メリット>

・アカウント管理が容易である

ウェブウォレットではメールアドレスとパスワードの登録だけで簡単にウォレットの管理ができます。不正アクセスサイバー攻撃などの対策は運営元が行ってくれるため、利用者自身で何か特別な対策をする必要がなく、手軽に始められます。

 

ユーザビリティが高い

ウェブウォレットの場合はパソコンやタブレットスマホなど好きな端末からウォレットを操作することができるため、使用場所を選ばず外出先で利用する際に非常に便利です。

 

<デメリット>

・資産凍結の可能性がある

ウェブウォレットはサイトを通じて管理を行うため、サイトに何か不具合が生じた場合に資産が凍結してしまう恐れがあります。そのため運営元のセキュリティ管理が甘く不正アクセスが行われた場合、資産を盗まれてしまう可能性が高いのです。

特に取引所が運営元ではないウォレットは要注意です。

 

・対応仮想通貨が少ない

取引所が運営元ではないウォレットに関しては、取引所ウォレットに比べて保管できる仮想通貨の種類が少ないことが挙げられます。多くの通貨を預けたい方には不向きといえるでしょう。



②モバイルウォレット

 スマホのアプリを使って仮想通貨を管理するウォレットを指します。

 

<メリット>

・携帯性に優れている

モバイルウォレットはスマホがあればいつでも場所を選ばずウォレットにアクセスすることができます。手軽で取引の管理がしやすいことが大きな特徴です。

 

・支払いに利用できる

近年仮想通貨を決済手段として使えるお店が増えています。例えば国内ではビッグカメラソフマップメガネスーパーなどで支払い可能です。店舗に備わる仮想通貨決済用のバーコードをスマホアプリで読み取ることで簡単に決済が行えます。

 

<デメリット>

スマホが故障するリスク

モバイルウォレットは秘密鍵スマホで管理するため、スマホが故障したり誤って初期化した場合には、ウォレットにアクセスできなくなる可能性があります。そのため、スマホのバックアップを取ったり、復元フレーズをメモしておきましょう。

 

・ハッキングのリスク

モバイルウォレットにおいてもハッキングのリスクは存在します。パソコン同様にスマホもインターネットに接続するため、ウイルスにより秘密鍵が流出する可能性は考えられます。絶対に安全とは言い切れない事実は念頭に置いて利用するようにしましょう。

 

・対応アルトコインの少なさ

もう一つデメリットを挙げるとすれば、アルトコインに対応していないウォレットが多いことです。最近ではアルトコインに対応したウォレットは少しずつ出始めていますが、主要なアルトコインのみに対応しているものがほとんどのため、主にアルトコインの管理に利用されたい方には不向きといえるかもしれません。



③デスクトップウォレット

自らのパソコン上で仮想通貨を管理するウォレットを指します。

 

<メリット>

・公式がリリースしている

デスクトップウォレットは仮想通貨の開発元が公式にリリースしているものが多く、信頼性と安全性を兼ね備えていることが大きなメリットです。

 

・マイニングができる

また膨大なブロックチェーンのデータを全てダウンロードしたフルノードのウォレットならば、マイニングを行うことができる仮想通貨もあります。もちろんウォレット内に一定以上の金額分の仮想通貨を保有するといったクリアすべき条件はありますが、自動で報酬を受け取れる仮想通貨も存在するのです。

 

<デメリット>

・対応通貨は一つであり操作も不便である

他のウォレットとは異なり、デスクトップウォレットでは一つの仮想通貨しか対応していない場合がほとんどです。そのため利用する場合はパソコン内に複数のウォレットをインストールする必要があるため、手間がかかり大変不便です。またパソコン上でしか操作できません。

 

・セキュリティ管理を自身で行う

自分自身でセキュリティ管理を徹底して行う必要があります。パソコンが壊れたり、ウイルスに感染し情報が流出する可能性もあるため注意が必要です。もちろん万が一に備えて秘密鍵を予め保管しておくことで危険な事態を回避することができます。



④ハードウェアウォレット

仮想通貨の管理に必要な秘密鍵を、インターネットから完全に切り離した専用端末に保管する方法です。

代表的なものでは、「LedgerNanoS」、「Trezor」、「LedgerBlue」などがあります。

 

<メリット>

・高い安全性

ハードウェアウォレットは秘密鍵をオフライン状態で管理するため、非常に高い安全性を誇ります。このようにオフライン状態で管理するウォレットをコールドウォレットとも呼ぶこともあります。

 

・利便性がある

ハードウェアウォレットは物理的なデバイスをパソコンに接続するだけで自身のウォレットを安全に管理できます。後に説明するペーパーウォレットのように毎回秘密鍵を手打ちする必要がなく、利便性が高いことも特徴の一つとして挙げられます。

 

・対応通貨が多い

ウォレット内で多くの仮想通貨を保管することが可能です。国内では取り扱っていない海外の仮想通貨でも預けることができます。

 

<デメリット>

・本体価格の高さ

ハードウェアウォレットは物理的なデバイスを使って秘密鍵を管理します。そのためデバイスの本体を購入する必要がありますが、一般的に本体価格は1万円以上で販売されています。仮想通貨の保有枚数が少ない方にとっては不向きといえるかもしれません。

 

・在庫が少ない

人気のあるハードウェアウォレットは在庫数が少なく、欲しいときにすぐに手に入らない可能性があります。購入を考えている場合は在庫のある時期に前もって注文しておくことを推奨します。

 

・慣れるまでに時間がかかる

ハードウェアウォレットの操作は決して簡単とはいえません。多少なりとも仕組みを理解しておかないと資産を取り出せなくなる恐れもあります。そのため利用する場合は事前に基本的な知識を押さえておくようにしましょう。



いかがでしたか?

それぞれのウォレットの特徴・メリット・デメリットを理解して自分に合ったウォレットを選択し、正しいやり方を知ることが安心、安全に仮想通貨を取り扱うことができるでしょう。

今一度、おさらいしてみてくださいね。



<ICOの情報>AIzenとは?

f:id:rrrcosmoss:20190702142504j:plain



2017年11月からスタートしたAIzen(アイゼン)のICOプロジェクトは、時間の経過とともに詳細な発表が増えております。

 

AIzenプロジェクトの最大の特徴は、ICOセール前よりコアサービスの70~80%が完成していることです。

2013年から事業の企画・開発に着手されているようです。

※一般的にはICOにて資金調達後、プロダクト開発に取り掛かることが大半です。

 

 また現在トレンドのICO銘柄は、決済として活用できるコインですよね。

その理由は、実経済において既存事業との提携が進みやすく、プロジェクトの実現性が高い傾向にあります。

 

 法定通貨と同じく、実社会で利用・決済・流動して初めて価値が生まれ、

価格上昇・安定化にも繋がります。

 

そんなAIzenのプロジェクト内容から今後の予想なども含めICO情報をご紹介します。

 

AIzenプロジェクトとは

 

AIzen(アイゼン)プロジェクトは「愛」と「善」を名称に使い想いを託したプロジェクトです。

プロジェクトを通して世界の貧しい国々の経済状況の水準を上げるため経済活性化プロトコル構築を目指しています。

 

AIzenの概要

トークン名 AIZEN

シンボル XAZ

総発行枚数 500億枚

セール枚数 200億枚

仕様     ERC223

最低購入金額 3万円相当から

※ ERC223はERC-20よりも性能が優れているイーサリアムベースのトークンです。

 

<公式情報>

ホームページ

https://aizenholdings.io/

 

Twitter

https://twitter.com/AizenLimited

 

Facebook

https://www.facebook.com/AizenToken/

 

テレグラム

https://t.me/AIZENHOLDINGS

 

AIzenの最新ICO情報

AIzenは4期目のプレセールを前倒しでスタートさせ、10月5日からスタートさせています。価格と機関は以下のようになります。

 

期間 2018年10月5日〜2019年1月31日

価格 1円/1XAZ

 

 

AIzenのICOへの参加・登録方法

f:id:rrrcosmoss:20190702142633j:plain

新規登録の際はTRINITYのサイトにアクセスし、ユーザーID、登録メールアドレス、パスワード、氏名(英語入力)、電話番号を入力して完了です。

 

その後、登録メールアドレスにリンクが記載されますので、クリックしてマイページの確認を行ってください。

 

マイページにアクセスできたらビットコインイーサリアムリップルのいずれかを入金しAIzen(XAZ)を購入することになります。

 

 

 

TRINITYについて

AIzenのICOに参加するにはTRINITY(トリニティ)への登録が必要です。

TRINITYはウォレットで仮想通貨の入出金や両替、トリニティポイントの購入、プリペイドカードへの出金などあできるウォレットです。

 

ちなみに、トリニティポイントは1ポイント=1円で購入でき、最大5営業日までには反映されます。トリニティポイントでAIzenを購入することも可能です。

 

TNP(トリニティポイント)は、トリニティウォレット内で使えるポイントであり、AIzenコインと交換する事が可能です。(日本円・1円/1Pで購入可能、1~5営業日内に反映)

 

 

 

 

価格上場への戦略や計画

ICO参加の魅力は上場後の一時期だけの価格上昇になります。

ICOのプレセールで購入した投資家が一気に売りを行うため、価格が下落する理屈になります。

 

AIzenはその価格下落時期に着目し、下落したタイミングで事業提携や新たな計画の発表を行うことで価格のコントロールを行っています。

似たような戦略をリップルも行いっていて、マーケットコントロールが非常に上手い印象を受けます。

 

では、AIzenにはどのような計画があるか。

それがポイントとなります。

AIzenの計画は以下の4つがあります。

 

・ペイメントカード発行

 

・スマートコントラクトを活用した宝くじ(2019年Q3まで)

 

・カジノゲーミングプラットフォーム(2020年Q1まで)

 

・決済通貨として利用(2020年Q3まで)

 

ペイメントカード発行

上から順に簡単にみていくと、ペイメントカード発行はマスターカードの一次代理店であるイシュアーとの提携が完了しています。デビットカードのような使い方で今後、提携店での利用が可能になります。

8月にはテストカードが運営元に発送されています。

 

スマートコントラクト

スマートコントラクト機能を利用した宝くじやゲームも計画されていて、ユーザーは公平な環境によるサービスを利用し時価総額や顧客数を増やすことにも繋がるでしょう。

そして、上場後にある業界の大手2社とのAIzenの決済方法として導入が決定しています。市場へAIzenが広まっていく仕掛けになります。

 

カジノゲーミングプラットフォーム

AIzen(アイゼン)プロジェクトは、市場規模40兆円といわれるカジノ市場で、不正の無いスマートコントラクトベットが可能なプラットフォームの提供を実行します。

宝くじ事業で上述した通り、スマートコントラクト機能を活用することで、カジノの胴元は不正をすることが極めて難しくなります。

要するにディーラーとプレイヤーが、公平な環境でギャンブル・エンタメを楽しむことが可能になります。

他にもオンラインカジノで使用される仮想通貨は存在しますが、AIzenコインは他通貨とライバル関係に位置するのではなく、互いに共存するという観点で捉えています。ご存知の方も多いですが、現実世界においてもラスベガスやマカオのランドカジノは共存しています。


決済通貨として利用

AIzen(アイゼン)プロジェクトは、上場後にある業界の大手二社と決済手段の一部利用としてAIzenコインの導入が決定してます。

実在する市場で決済されることで、定期的に法定通貨とAIzen(アイゼン)の両替が発生し、市場に流動性が発生します。

詳細は上場後の価格の下支え時に、発表される予定となっています。



AIzenの資金調達は予想以上

f:id:rrrcosmoss:20190702142758p:plain

AIzenは1期から3期、2期と3期の間にインターバル期間としてプレセールを行い、合計で4度のプレセールを実施してきました。

1期、2期は予定よりも前倒しで終了し、参加希望者が殺到したためにインターバル期間を設けた形になります。

 

これまでの資金調達ペースを考えると、現在開催されているプレセールも前倒しでの終了になる可能性があります。

終了前に購入できるように、随時、情報をチェックしてAIzenのICOに参加してみるといいかもしれません。

【仮想通貨NEO】中国の影響が今後にどう影響するのか検証!

仮想通貨NEOとは?

仮想通貨NEOとは現在時価総額のランキングで11位の位置にいる仮想通貨です。
中国発の仮想通貨となっており、スマートコントラクト技術を搭載していることから
「中国版イーサリアム」とも呼ばれています。
プラットフォーム型の仮想通貨となっており、このプラットフォームを利用して※Dappsが作成されています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※Dappsは次の要件を満たすものです

①アプリケーションがオープンソースである
アプリケーションがオープンソースであること。
またオペレーションは自動であり、中央のコントロール主体を持たない。
トークン、データ、レコードなどにつき、暗号化されて分散化されたブロックチェーンを利用している。

トークンを利用している
アプリケーションはオープンに流通可能な暗号トークンを持ち、アプリケーション利用の際にトークンを利用すること。
参加者にはそのトークンによって報酬が支払われること。

③ユーザーの合意のもとでの改善
アプリケーションはマーケットやユーザーからの改善要求によりプロトコルを改善していくこと。この改善はユーザーのコンセンサスによること。

【代表的なDappsの例】
bitcoin
・DAO(Decentralized Autonomous Organization)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もともとはNEOという名前の仮想通貨ではなく、「アントシェア」という名前で発行されていましたが、2017年には「NEO」という仮想通貨に変更されました。

※Ethereum(イーサリアムとは異なる点も多くあり、※コンセンサスアルゴリズムも異なっています。
独自の「DBFT(Delegated Byzantine Fault Tolerance)」という独自のアルゴリズムを採用しており、システムに異常が起こらないように確認と監視を繰り返しています。

※Ethereum(イーサリアムおさらい
イーサリアム(Ethereum)とは、ヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)により考案され、2014年に販売が開始された仮想通貨(暗号通貨)。
アルトコイン(altcoin)と呼ばれるビットコイン以外の仮想通貨の中でも代表的なものに数えられている。

【特徴】
分散型アプリケーション(DApps:Decentralized Applications)やスマートコントラクト(Smart Contract)を動かすためのプラットフォームとして、オープンソースで開発が進んでいるプロジェクトです。

【仕組み】
採掘(マイニング:mining)によってブロックが生成される度に報酬としてETHが生成される。
イーサリアムのプラットフォーム上で作成されたアプリの取引データ処理を行う度にETHは消費されます。
イーサリアムのアプリを動かす燃料のイメージからガス(Gas)と呼ばれる。

※コンセンサスアルゴリズム
中央集権的な管理者が存在しないP2Pネットワークにおいて、システムを保つために意見が食い違ったときに矛盾なく合意を得ることが困難です。
特に不正をはたらく意図をもつ参加者がいる場合には非常に困難となる場合があるため、そのような状況でも合意を取る方法のこと

 

NEOは中国生まれの仮想通貨ということもあって、中国独自の技術を含まれています。
中国経済や金融分野のインフラ技術としても利用されることも念頭に置かれています。

ただし、取引されているのは海外の仮想通貨取引所しかないため、国内の仮想通貨取引所では取り扱いがありません。
そのため、国内の仮想通貨取引所ビットコインを購入して海外仮想通貨取引所に送金してからでないと購入できません。

NEOは時価総額も大きいため、これからNEOに投資するという人も少なくはないでしょう。
知名度はそこまで高くはないものの価格が大きく高騰するタイミングもこの先増えていくことが予想されるでしょう。

 

〇〇NEOは中国の影響が大きい〇〇

NEOは中国発の仮想通貨ということもあり、仮想通貨国内の仮想通貨市場の影響を大きくける仮想通貨とも言えます。
中国国内の仮想通貨取引やICOの規制を強化していく方針を発表しています。

中国国内では、仮想通貨に対する規制が強くなってきており、中国国内で仮想通貨取引を行うことはほぼ不可能な状況になっています。
すでにICOや仮想通貨の取引の抜け道として使われている場合、即座に閉鎖されることとなっています。

ではなぜ、中国は仮想通貨に対して規制を強めているのか?
主な理由として
①マイニングによる電力消費問題
②詐欺の被害があとをたたないため
③中央がコントロールできない仮想通貨が広がるのを防ぐため
この3点が挙げられます。
それではひとつづつ解説していきましょう。

<①マイニングによる電力消費問題>
仮想通貨のマイニングには計算力が必要なのはみなさんご存知だと思います。
通貨の種類によっても様々ですが、現在時価総額第1位の仮想通貨であるビットコインは、マシンの計算による電力の消費量が尋常ではありません。
あるニュースによると2017年のビットコインの全世界での消費電力は、世界全体で年間に必要とされている電力の0.13%にも上るそうです。

中国では電気代が非常に安く、同じ電力消費量でも日本の3分の1以下という安さです。
国際的に見ても非常に安く、これに目をつけたマイナーたちが中国で続々とマイニングを行い始めました。
そのため、ビットコインマイニングによる電力消費量が爆発的に伸び始め、中国の電力を圧迫しているのです。

<②詐欺の被害>
中国では仮想通貨投資は非常に人気で、全世界の取引量の第1位を占めています。
億万長者もたくさん誕生していて、そんな億万長者を狙った詐欺や犯罪の被害が横行し、問題化されています。

例えば、儲かったお金を自慢するためにSNS等で拡散する人を狙った、脅迫や恐喝があります。
SNSの画像の中には位置情報などが残っているものがあり、そこから投稿者のある程度の生活圏が割れてしまいます。
そのため、そこから得た情報をもとに本人を探し出し、口座のパスワードを脅し聞き出すといったやり口です。

<③中央がコントロールできない仮想通貨が広がるのを防ぐため>
これがもっとも大きな原因だと言われています。
仮想通貨の特徴として真っ先にあげられるのが、非中央集権型の仮想通貨だということです。
これは、日本のような資本主義で民主主義の国にとってはそこまで大きな問題として取り上げられませんが、中央集権型の国や社会主義国にとっては大きな問題です。
なぜなら、彼らは完全に国をコントロールしていくことを目的に政治活動を行っているからです。
そういった考えでは、仮想通貨のような非中央集権型でコントロールの効かない通貨が蔓延することは、頭の痛い話なのです。
そういった観点から見ると、中国は社会主義国家であり、中央集権型の国です。
権力を持った人間からすると、管理できない通貨が蔓延するのは大問題であり、億万長者のような力を持った人が乱立するのもよく思わないのです。

そうなる前に規制をしてしまえ!
というのが、中国の仮想通貨への規制の背景と考えられています。

 

〇〇SNSへの影響も〇〇

中国国内の仮想通貨業界の強化はSNSにも影響しており、中国国内の主流となっているSNSである「WeChat」が仮想通貨およびブロックチェーン関連のアカウントを停止させています。
また、現実の世界でもこの影響が出ており、全てのホテルやショッピングセンター、オフィスに対して仮想通貨関連のイベントの開催を禁止することも発表されています。

中国の仮想通貨に対する規制はかなり厳しくなっているため、NEOの今後もどうなっていくのかは検討もついていません。
中国国内で仮想通貨が一切取引できないとなると、NEOの価値も大きく低下していく可能性もあります。

仮想通貨業界をアジア圏で今まで引っ張ってきたのは間違いなく、中国の存在です。
そのため、仮想通貨業界としても中国が仮想通貨に対して規制を行っていき、仮想通貨に対する影響力がなくなってしまうのがとても痛いと考えている人も多いでしょう。

NEOが今後投資として値段が上昇してくることは少ないでしょう。
もし、今後中国の仮想通貨業界が上昇していき、仮想通貨を受け入れる体制が整ってくるのであれば、再びNEOが大きく上昇していく可能性もあります。

NEOに投資を行っている人、これから投資を考えている人は
NEOに対する注目と同時に、中国の仮想通貨業界に対する注目も忘れない方がよいでしょう。


〇〇NEOの今後は中国次第〇〇

これまでの話からわかるようにNEOの今後を左右するのは中国です。
NEOの開発に関しては今後も開発が進んでいくことでしょう。
これに関してはイーサリアムとの開発競争が繰り広げられていくため、イーサリアムが伸びていく以上、それに引っ張られるようにNEOの方も開発が進んでいきます。

スマートコントラクトの市場はイーサリアムが独占しているとも言える状況になっていますが、NEOが発達していけばこれを逆転する可能性も十分にあります。

そのための鍵として中国政府の仮想通貨に対する見解も重要になってきます。
中国政府が仮想通貨に前向きになると、爆発的にNEOが成長する可能性もあります。

中国政府が仮想通貨に対してポジティブになってくれることを願うばかりです。
今後のNEOの動向と同じように中国政府の動向を見守っていきましょう。

原田さんのマニュアル本・原田陽平の書籍

 

 

前回の記事ではアフィリエターの原田陽平さんについてご紹介させていただきました。

 

今回は最初にお話した、原田さんの書籍、マニュアル本などを紹介していきます。

人気の本ばかりなので本屋さんで一度は見たことがあると思います。





原田さんの本の特徴は「初心者でも右肩上がりに稼げる」など

初心者でもわかりやすい本となっています。

 

 

f:id:rrrcosmoss:20190613110339p:plain

《好きな時間に、好きな場所で、自分流に働こう! 》

月1円も稼げなかった人が、

たちまち月収100万円を超えた!

 

本書で紹介するスマホアフィリエイトは、

◎初期投資がほとんど必要なく、誰にでもかんたんにできる!

◎パソコン超初心者でも爆発的な収入をあげることが可能!

なビジネスです。

なので、1年足らずで月収100万円を稼ぐ人も珍しくありません。

しかし一方で、何年やっても1円すら稼げない人もたくさんいます。

そのハードル超えは実に単純、「小さな気づき」です。

 

スマホ1台で億を稼いだ著者が赤裸々に告白した待望の一冊!

 

(引用:http://haradayohei.jp/serviceproducts/)

 

 

f:id:rrrcosmoss:20190613110358p:plain

この1冊があなたの人生を変える。0からスタートして、成功へ導く携帯アフィリエイト。月収15万円の元美容師がこっそり教える、絶対失敗しない最新の稼ぎ方。

(引用 http://haradayohei.jp/serviceproducts/)



 

 

f:id:rrrcosmoss:20190613110419p:plain

高校中退、借金300万円……。

社会のゴミと呼ばれた男が1億稼げるようになった!

非常識でオキテ破りの成功法則が今、明かされる!

(引用 http://haradayohei.jp/serviceproducts/)



 

 

f:id:rrrcosmoss:20190613110451p:plain

「朝起きたばかりなのに、もうテンションが落ちている……」

「ここが勝負のとき! なのに、やる気が出ない」

誰をも襲う落ち込みや、やる気のなさ、絶望感はどうやったら克服できる?

そんな迷い多き悩める若者たち、

自分の未来を探しながらも答えが出ない人たちに向けて

学歴ナシ・どん底から1億円プレイヤーにまで変貌を遂げた原田陽平が贈る、

モチベーションをアップする26の処方箋。

自分の中に眠っているやる気に火を付けて、

未来を変えていくヒントが詰まったビジュアルブック。

(引用 http://haradayohei.jp/serviceproducts/)




今回は「デュアルライフアフィリエイター原田陽平」について、

私の視点も交えて紹介させていただきました!

そして原田さんが公開しているアフィリエイトのノウハウや

成功への道のり、自身のマインドなども合わせてご紹介しました。

 

原田さんから学ぶことによって

今まで上手くいかなかった人もアフィリエイトで成功することは間違いないでしょう。

今後、第2、第3のデュアルアフィリエイターが誕生するかもしれません。

これからの原田さんの活躍とアフィリエイトの今後に注目していきましょう。



話題沸騰!デュアルアフィリエイター原田陽平

 

 

原田陽平さんという人を知っていますか?

ネットビジネス、特にアフィリエイトの経験者であれば

これの名を一度は聞いたことがあると思います彼の名前を知っていると思います。

 

よく本屋さんに立ち寄る人も思い返してみれば彼の名前を見かけたことがあるかもしれません。

 

原田さんはアフィリエイトのマニュアル本という

初心者でも、どんな人でも、アフィリエイトが成功できるようにと本を出版しています。

 

今回は、原田さんのこれまでの経歴をはじめ、

アフィリエイトのマニュアル本と言われている書籍や

現在の活動など、ご紹介していきたいと思います。

f:id:rrrcosmoss:20190613110240p:plain



(引用 https://www.facebook.com/haradayohei)



♢♢デュアルアフィリエイターの肩書をもつ原田陽平♢♢

 

原田陽平さんは「デュアルライフアフィリエイター」という名で広く知られています。

この名がついたのも彼の独特の人生と、その成功への道のり。

そして原田さんが持ち続けている信念にあります。。

 

公式HPやSNSでもこの「デュアルアフィリエイター」を多く目にします。

これは原田さんが他のアフィリエイターとは違った視点で

アフィリエイトを行っているからでは?と私は考えます。



<原田さんのこれまでの人生>

原田さんは、1981年に愛媛生まれ。

中学卒業後、高校へと進学するも退学してしまったため最終学歴は「中卒」です。

その後は続けていた美容師の仕事を上京後も続けますが、

過酷な労働環境と安い賃金、人間関係のトラブルに悩まされ、

辛い思いをする日々が続きます。

ストレスからギャンブルにのめりこんでしまい、

20歳にして300万円という借金を背負います。

 

原田さんの当時の月収では到底払えることのできない金額です。

その時に、原田さんはたまたまテレビをつけたときに

インターネットビジネスを紹介するテレビ番組で「携帯アフィリエイト」という

ネットビジネスの存在を初めて知ります。

 

これが、原田さんがアフィリエイトを始めるきっかけとなりました。

 

当時はインターネットがやっと一般的に普及し始めた環境。

アフィリエイト」という言葉ですら一般的に普及していない時代でした。

 

原田さんは半信半疑ではありましたが、

これは人生を大きく変えるチャンスだと思い2004年についに一念発起し

携帯アフィリエイトを開始しまいした。

 

原田さんは当時パソコンを持っていなかったため、

インターネットカフェに通い、まずアフィリエイトについての情報を収集。

その次にサイト作成の作業をくり返す日々でした。

 

ご存知の通りアフィリエイトはすぐに収益が生まれるものではありません

毎日コツコツ作業を進めることが大切なのです。

日中は美容師の仕事、仕事後にネットカフェに通い

アフィリエイトのための活動をするという日々が続きました。

 

今のようにノウハウの情報が出回っているわけではありませんから

試行錯誤や失敗を経て、約2か月後には100アクセスまで記録を伸ばし、

初めての1200円の収益を得るまでに至ります。

 

このことが原田さんに大きな自信となりました。

アフィリエイトは稼げる」そう確信しました。

 

さらにアフィリエイトの作業を続け

初めてから1年後の2005年、ついに3万円の収益を得るまで進歩しました。

そのころから外部から「サイトに広告を載せませんか?」という連絡が増え

そこからは、どんどんアクセス数と収益が伸び、

数か月後には売上10万円。

そしてさらに数か月後には月収100万円を達成することに成功しました。

 

これを機に美容師の仕事を退職。

2006年には株式会社モバイルコンサルティングサービスを設立します。

(2012年代表取締役を退任)

 

3年後の2009年には会社が月商2000万円という記録を打ち出しました。

現在に至るまでは自身や会社のアフィリエイトの他に、

アフィリエイターのためのセミナー「原田塾」やコンサルティング

そのほかのインターネットビジネスに携わり、

インターネットビジネス業界及びアフィリエイト界で活躍しています。




 

 ♢♢原田さんの現在は?♢♢

 

メルマガや執筆してマニュアル本、セミナーで

アフィリエイトで成功するノウハウを一般向けに公開しています。

 

その成功率はとても高く、

原田氏が教えた中には月収100万円~1600万円を稼ぐプレイヤーがいます。

 

原田さん自身も月収2000万円超えと輝かしいものですが

なぜ彼は色々な人に成功の秘訣を教えているのでしょうか?

美味しい情報は独り占めしたいのが人間です。

でも原田さんはそうではない。

それは彼の家族の存在が大きく関係しています。



まだみなさんの記憶に新しく、忘れることはない2011年東日本大震災

その少し前に結婚し子供が産まれ、家族が増えた原田さんは

「お金を稼ぐ」ということばかりに執着していた自分自身の人生に疑問を感じ始めます。

そして、東日本大震災の経験はそれをさらに協調する出来事となりました。

「お金を稼ぐ」

「お金を増やす」

「成功者」

 

こういったことが人生の目的ではなく、

その稼いだお金でいかに人生を豊かにできるか。

大切な人を幸せにできるか。

これが大事なのではないかと考えはじめます。

この考えこそが原田さんのその後の人生の軸となったのです。

 

2012年に家族で香港に移住。

デュアルライフアフィリエイターとして日本だけではなく

海外でも活躍されています。

 

そこにはビジネス的な要因だけではなく、

これからの時代を生きていく上でいかに広い視野で見ることが大切か

実際に世界をまわって自身のお子さんにわかってほしかったのではないかと思います。

 

「狭い日本に留まらず広い世界を経験させたい」とブログで綴っています。

原田さんのブログではアフィリエイト関係のみならず

人生においてどこに重点を置くか、そしてどう生きていくかを

語っている場面もあります。

 

ノウハウを公開するだけではなく、その考えも伝授することで

原田さんに続いて成功していく人たちに

「お金を稼ぐ」ことだけでは人生ではないと教えているのです。




♢♢アフィリエイト成功の秘訣とは??♢♢

 

原田さんのこれまでの人生や生き方がわかったところで

毎日コツコツ作業をしたとしても

「なぜ原田さんは成功したのか?」という疑問が残ります。

 

よく聞くのは「アフィリエイトは稼げない」ですよね。

 

サイトを作成し、記事を上げるだけで、アクセス数さえ増やせば

稼げるようになるのがアフィリエイトの醍醐味です。

でも、その稼げるようになるまでが長く、途中で挫折してしまう人が多いのもアフィリエイトの特徴です。

 

原田さんですら、最初の1200円を得るまでに数か月、

そして3万円の収益を得るまでに1年をかかっています。

原田さんが成功することができたのは

あの苦しかった美容師時代・・・

今の生活から抜け出したい。このどん底の人生は嫌だ。

という強い思いからうまれた意思によりたくさんの壁や困難に負けず

アフィリエイトを続けたことが彼の成功の一番の理由でした。

「何かに挑戦しようとすると、必ず大きな壁が立ちはだかる」と、原田さんは話します。

その壁を突破するためには、あれこれ考えるのではなく

とにかく行動することを続ける。ただそれだけだ。と語っています。

 

これはアフィリエイトだけに言えることではなく、

「今を変えたい」という強い思いと

そのために何があっても

「行動を続ける」という姿勢が大切であることが原田氏をみていてわかります。



♢♢原田陽平の情報&SNS♢♢

 

原田陽平氏公式facebook

https://www.facebook.com/haradayohei

原田陽平氏公式Twitter

https://twitter.com/haradayohei

原田陽平氏amebaブログ

https://ameblo.jp/haradayohei/

原田陽平氏公式HP

http://haradayohei.jp/

デュアルライフアフィリエイター原田陽平の公式メールマガジン

https://www.mag2.com/m/0000183298.html

原田さんはブログをはじめ

SNSでたくさんの情報を公開しています。

 

中でもメルマガは登録者数が10万人を突破するほどの人気です。

毎日2~3分でさくさくと読める手軽さとわかりやすで人気なのです。

 

朝の通勤途中に

ちょっとした休憩に

いつものテレビ時間に

 

あなたの日常に原田氏のメルマガを添えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

♢♢原田陽平さん著書・マニュアル本♢♢

 

最初にお話した、原田さんの書籍、マニュアル本などを紹介していきます。

人気の本ばかりなので本屋さんで一度は見たことがあると思います。





原田さんの本の特徴は「初心者でも右肩上がりに稼げる」など

初心者でもわかりやすい本となっています。

 

 

f:id:rrrcosmoss:20190613110339p:plain

《好きな時間に、好きな場所で、自分流に働こう! 》

月1円も稼げなかった人が、

たちまち月収100万円を超えた!

 

本書で紹介するスマホアフィリエイトは、

◎初期投資がほとんど必要なく、誰にでもかんたんにできる!

◎パソコン超初心者でも爆発的な収入をあげることが可能!

なビジネスです。

なので、1年足らずで月収100万円を稼ぐ人も珍しくありません。

しかし一方で、何年やっても1円すら稼げない人もたくさんいます。

そのハードル超えは実に単純、「小さな気づき」です。

 

スマホ1台で億を稼いだ著者が赤裸々に告白した待望の一冊!

 

(引用:http://haradayohei.jp/serviceproducts/)

 

 

f:id:rrrcosmoss:20190613110358p:plain

この1冊があなたの人生を変える。0からスタートして、成功へ導く携帯アフィリエイト。月収15万円の元美容師がこっそり教える、絶対失敗しない最新の稼ぎ方。

(引用 http://haradayohei.jp/serviceproducts/)



 

 

f:id:rrrcosmoss:20190613110419p:plain

高校中退、借金300万円……。

社会のゴミと呼ばれた男が1億稼げるようになった!

非常識でオキテ破りの成功法則が今、明かされる!

(引用 http://haradayohei.jp/serviceproducts/)



 

 

f:id:rrrcosmoss:20190613110451p:plain

「朝起きたばかりなのに、もうテンションが落ちている……」

「ここが勝負のとき! なのに、やる気が出ない」

誰をも襲う落ち込みや、やる気のなさ、絶望感はどうやったら克服できる?

そんな迷い多き悩める若者たち、

自分の未来を探しながらも答えが出ない人たちに向けて

学歴ナシ・どん底から1億円プレイヤーにまで変貌を遂げた原田陽平が贈る、

モチベーションをアップする26の処方箋。

自分の中に眠っているやる気に火を付けて、

未来を変えていくヒントが詰まったビジュアルブック。

(引用 http://haradayohei.jp/serviceproducts/)




今回は「デュアルライフアフィリエイター原田陽平」について、

私の視点も交えて紹介させていただきました!

そして原田さんが公開しているアフィリエイトのノウハウや

成功への道のり、自身のマインドなども合わせてご紹介しました。

 

原田さんから学ぶことによって

今まで上手くいかなかった人もアフィリエイトで成功することは間違いないでしょう。

今後、第2、第3のデュアルアフィリエイターが誕生するかもしれません。

これからの原田さんの活躍とアフィリエイトの今後に注目していきましょう。